スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルに恋したい

三連休はドタバタしてました。
成人式に出たり、他県にお見舞いに行ったりで疲れましたよ……。
しばらくは、外出や長時間の移動は勘弁したいです。

・・・突然ですが、最近ちょっと気づいた事があります。
自分はちょっと前からアイマス離れと言うか、アイマスに対して疎遠してました。
毎日見てた動画を見なくなったり、アイドルマスターで検索しなくなったりと、自分から嫌ってるのではないか?と感じるほどに。
故に「こんな自分はニコマスP――アイマスの動画制作をやっていいんだろうか?」とよく疑問を抱いてました。
その部分に関しては「作りたいから作る」と言う結果でなんとか落ち着きたが、どうにも違和感がありました
そんな状態で、ふと気づいた事が。
「自分は今、アイマスを"愛していない"・・・いや、アイドルに"恋"をしていないんだ」
そう、思いました。

いや、確かにアイマスは好きです。大好きです。
大好きなんですが"今は"、愛していない。
じゃあ"何を愛してるんだ"と聞かれたら、
ハッター軍曹(電脳戦機バーチャロンシリーズ)とかヴァン(ガン×ソード)とかを答えます。
グラハム=エーカーみたいに叫ぶのは無理ですが(笑)
※"愛している"というのは過剰表現ですが、自分のツボキャラの基準はかなり偏ってます。
   例:覆面 老人 忍者 ロボット 一つ目(モノアイ)クール(沈黙)etc…


"今は"ということで、昔は愛に等しいものを抱いてました。
ですが、ふと気がつくとその等しいものは、いつの間にか遠ざかっていたのです。
しかし、そのふと気づいた時にさらに気づいた事が一つ。
「自分は、アイドルに恋がしたい」

「お前は一体何を言ってるんだ……」と思った方は、あざ笑ってくれていいです。罵ってくれても構いません。
この気持ちに、この感情に気付いたことで、自分はアイドルマスターが大好きということを思い出すことができたのだから。
よくよく考えれば、大好きでなければ動画なんか作らないし、第一に1年以上もニコマスPなんか続かない。
それに周りをよく見れば、自分からしてみるとトンでもないペースでニコマスで動画を作っている方々がいらっしゃるではないか。
少なくとも彼らは、自分よりもアイドルマスターを、アイドル達を愛しているし、その"愛"があるからこそ動画を作っている。
彼らと自分の違い ――制作ペース、クオリティetc―― それらは、その"愛"の大きさであろうと思ってましたがそうじゃないんですよね。
結局の所、どんなニコマスPにもアイマスに対する"愛"に違いは無いんだと、そう気付かされました。
※他にも気づいたことはあるのですが、それを書くとモチベーションが下がるので自重(^ ^;)

なので今一度、アイドルマスターを愛し直してみようかと思います。
「抱き締めたいなぁ!響!!」
今言えるアイマスに対しての愛はコレだけな訳で……(ぇ


そうそう、総入れ歯。(それはギャグで言っているのか・・・?)
美希のお話についてですが、一旦止まってしまってはいるもののしっかり書けているのでご安心を。
あわよくば今週中には書き上げたいなぁ……。
就職活動などで忙しいけど、頑張ろう。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。